読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔たるみ、ほうれい線対策体験談

顔たるみ、ほうれい線対策として年代別に体験談を紹介します。

顔たるみ、ほうれい線対策にBBクリームをニベアで薄めて保湿対策

私の場合、特に顔のたるみが気になり始めたのは、出産を終えた33歳ごろです。産後、自分のケアが後回しになり、顔の保湿なども赤ちゃんを保湿して着替えさせた後に、手に残ったベビークリームをざっと塗るだけ、とか、ひどいときはハンドクリーム(ユースキンA)を塗るなど適当になってしまいました。

 


ほうれい線は、それほどでもないですが、顔のたるみやおでこのちりめんしわが気になっています。年齢的なものと、ケアの不十分さと寝不足であっという間に増えた気がします

 

 

  f:id:maemukiworld:20170329232207j:plain

顔のたるみ、ほうれい線にBBクリームとニベアで保湿対策

 

 

子供のことが優先する毎日で、お肌のことは、基本的にあんまり時間もお金もかけられない状態です。たまに蒸しタオルでパックしてみたり、ニベアや子供の保湿に使っているヒルドイドでこまめに保湿するようにしたりしています。

 


BBクリームもニベアで薄めてつかっています。かなりしっとりするので、冬場は必須です。また、保湿をするときには少しずつでもマッサージをするようにしています。でも目の下のクマは解消されましたが、顔のたるみには、あんまり効いていないような気がしています。

 

houreisen-seramido.hatenablog.com

 

 

蒸しタオルパックは、血行を良くするので、お肌に良いと聞いて、始めてみました。おでこなどのちりめんしわの予防には、保湿が必須と雑誌で読み、こまめにするようにしています。

 

tarumi-houreisen.hatenablog.com

 

ニベアは、少し古いですが、ためしてガッテンがってん塗りのweb記事を読んで、手軽にできそうだったので試してみようと思いました。

 

 

マッサージは、ドラッグストアの化粧品コーナーでビューティーアドバイザーとして働いていた友人からやり方を教えてもらい、導入しました。強くこすらないようにだけは、気を付けています。

 


蒸しタオルパックやニベアの保湿対策は、もう、2年程続けています。ほうれい線は幸い今のところ目立っていません。(乾燥が大敵と聞いています。)マッサージを始めて以来、ちりめんじわと毛穴のたるみは、少しずつ改善してきているような気がしますが、まだ気になります。

 


顔のたるみもちりめんジワも、悪化はしていないと思います。肌の状態としては年相応なのではないかなと思っています。ツッパリ感は、すくなくなりました。家で子供と二人きりでいると肌や表情を作ることも少なく、全体的に表情筋が衰えているような気がしてます。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線対策に取り入れたい方法

 

 

もう少し時間と経済的に余裕ができたら、保湿のパックとかゆっくりおふろにつかるとか、そういう基本的なことを始めたいです。現状全くそんな余裕はないので。湯上り5分以内に自分の保湿ができることが稀なので、基本的なことができる状態にしてからプラスアルファの対策を考えたいです。

 

  f:id:maemukiworld:20170329233614j:plain

 


若いころ使っていたSK-Ⅱとか、最終兵器のような気がしているドモホルンリンクルなど基礎化粧品でのケアという手が残されているので、あまり悲観していません。(そこに手を出す余裕は現状ないのですが・・・)

 


肌の情報は、女性向けの雑誌、ネットニュースやまとめサイト、皮膚科のHP、@コスメなどの口コミサイト、友人からの情報などから得ています。あとは子供のかかりつけの皮膚科で美容皮膚科もやっているので、雑談がてら聞いてみたり。

 


医学的に根拠のあるものでないと不安なので、気になったら薬効や裏付けはちゃんと調べます。ちゃんとといっても、ネット上で確からしいサイトを探して読み込む程度ですが。雑誌やまとめサイトはとっかかりで、実際にやるまでには他で調べてから効果とコスト(手間含む)を勘案して実践しています。

顔たるみ、ほうれい線対策ベロ回しとアスカ化粧品A-ZEIN効果は?

私は、38歳か39歳くらいの頃から、顔のたるみ、ほうれい線が気になり始めました。鏡を見たときに、あれ、ちょっとほうれい線がでてきたかな?気のせいかな?と感じ、何回も鏡を見て確認してしまうようなことがありました。でも最初は、クリームなどをつければすぐに薄くなったので、あまり気にしていませんでした。

 


しかし、40代になると、もうくっきりとほうれい線がでてしまい、鏡もあまり見たくなくなりました。特に、特に冬になると肌全体が乾燥して、ほうれい線もより深くなるように思います。

 

 f:id:maemukiworld:20170324113342j:plain

 

 

顔たるみ、ほうれい線対策にコラーゲン配合アスカ化粧品A-ZEINを試してみた

 


最初は、普段使っている乳液やクリームなどを塗ったりするだけで良かったのですが、だんだんはっきりしてくるとそれだけでは心配になり、ほうれいせん改善のためのマッサージや、舌をまわす体操などをしたりしました。でもあまり効果がなく、最近は、さらに保湿力の高いエイジングケア化粧品などを使い、ちょっと高級なクリームなどを使ったりしています。

 

     f:id:maemukiworld:20170329164708j:plain

 


また、笑うと線が深くなるのではと思い、あまり笑わないようにしたり、家にいる時は、時々、頬の力を抜いてリラックスするようにしたりしています。

 


ほうれい線改善のためのマッサージや、ベロ回し体操は、テレビの美容番組で紹介されていたので、真似しながらやってみました。テレビでは、芸能人の方が実際やってみて線が薄くなった映像が出ていましたし、ベロ回し体操は、家事をしながらでもできて、手軽なところが良いのではと思ったからです。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 


でも、実際はそれだけではむずかしいですね。エイジングケアの化粧品は、友だちが肌に良いよとすすめてくれたのと、私もそろそろ年齢に応じた化粧品を使うべきかなと思い、試してみることにしました。友達がすすめてくれた化粧品は、アスカ化粧品のA-ZEINです。

 


顔のマッサージやベロ回し体操は、1ヶ月くらい続けてみて、多少は効果があったと思うのですが、結局、面倒になってきて今はあまりやっていません。たぶん毎日ちゃんと続けないと効果がないんだと思いますが、なかなかその気力がわかないので、続かないですね。

 


アスカ化粧品のA-ZEINは、肌全体はしっとりしてすごくいい感じでしたが、ほうれい線自体はあまり薄くなったように感じません。一生懸命塗り込んでいるのですが、乾燥は防げても、シワにはあまり効果がないようです。コラーゲンなどが配合されていて、お肌は、とてもしっとりするのですが、期待通りの効果は、得られていません。

 

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

顔のたるみ、ほうれい線対策に取り入れたい方法

 

 

いろいろ調べてみると、最近はエイジングケアも、体の内側からケアするためのサプリメントが出ていることがわかりました。コラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタなどエイジングケアに必要な成分を体の中から取り入れるのも大切なのですね。

 

 

まだ試したことはないのですが、確かに肌の上から塗っても奥までは届かないので、内側からケアする方がいいのかもしれないです。今後は、サプリメントによるケアを始めてみたいと思います。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 


エイジングケアのサプリメントのことは、ネットで知りました。たいていの情報は、いつもスマホやパソコンなどで、インターネットの情報で調べています。検索すればいろんな情報がたくさん出てくるので、1番楽だと思います。

 


その他には、本屋さんに行った時など、美容に良さそうな本がないか探したりもします。それから、時々、雑誌などで美容特集をやっていると、つい購入して読んだりします。美容院に行った時などは、いろんな雑誌が読めるので、特に美容の記事は、気になって読んでいます。