顔たるみ、ほうれい線対策体験談

顔たるみ、ほうれい線対策として年代別に体験談を紹介します。

顔たるみ、ほうれい線をキャンディー歯ブラシで対策30歳代口コミ

キャンディー歯ブラシはご存知ですか?ドラッグストアで、税込み298円くらいで販売されているようです。美顔器のアンケートを応募しましたら、30歳代の女性の方から美顔器ではないですが、こんな顔のたるみ対策をやっていますということで、このキャンディー歯ブラシについて教えて下さいました。

 


キャンディー歯ブラシを使うようになって、6ヶ月ほど経つようです。その間に顔のたるみがどのように変化したか、口コミとして、紹介させていただきます。顔のたるみ、ほうれい線の対策をどうしようか考えていらっしゃる方の参考になればうれしいです。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線対策に利用したいキャンディー歯ブラシとは

 

 

  f:id:maemukiworld:20170518121600j:plain

 

 

上記のキャンディー歯ブラシを開発したのは、「有限会社 WATANABE」(愛媛県伊予郡)の渡辺秀樹さんです。本業は、歯科医のようです。ヘッド部分に球形の突起物を付けたキャンディー歯ブラシは、歯磨き時に口の内側からオーラルマッサージを行うことができるようです。

 


キャンディー歯ブラシを使うことで、4つの効果が期待できる様です。

 


◆唾液線マッサージドライマウスに効果が期待できるようです。

◆咬筋マッサージ:偏頭痛、歯ぎしり、食いしばり、顎関節症に効果が期待できる様です。

◆開口訓練:脳の血流改善、老化防止効果に期待できるようです。

◆美容:小顔のマッサージ効果に期待できるようです。

 


美顔ローラーなどは、顔の外側からマッサージするものですが、口の内側から行うオーラルマッサージの方が効果的とも言われています。オーラルマッサージをセルフケアで簡単に行う方法として「キャンディー歯ブラシ」を考えたと開発者の渡辺英樹さんは、話しています。

 


口腔内から手指を使ってオーラルマッサージを行う場合、衛生面に問題が生じる場合があります。また、爪で粘膜に傷を付けるケースも考えられます。しかし、キャンディー歯ブラシを使うことで、それらの心配は、なくなります。

 


また、現在は、ドライマウスや歯ぎしり、顎関節症には有効な根本治療がなく、対処療法として口腔内外マッサージ、唾液腺マッサージが推奨されているようです。開発者の渡辺秀樹さんの医院でも唾液腺マッサージなどを推奨しているようですが、自身の手でマッサージを長期継続することは難しいと言います。

 

tarumi-houreisen.hatenablog.com

 


このように口腔内からマッサージを行うことで、様々な効果が期待できるキャンディー歯ブラシを6ヶ月使い続けた30歳代の女性の方の口コミを以下に紹介します。

 

 

   f:id:maemukiworld:20170518123841j:plain

顔のたるみ、ほうれい線に気づき何か対策をしなければと思ったきっかけ

 

私は、元々実年齢よりも大きく下回って若く見える顔だったのに、だんだん実年齢に近づき始めていることに気か付き始めたのがきっかけです。鏡を見て、徐々に実年齢に近づいている原因は、小鼻の横から出ている顔のたるみによるほうれい線でなないかと考えました。

 


これ以上、老けて見えないようにするためには、顔のたるみを少しでも遅くしなければと決意しました。主人は、私よりも年下なので、できるだけ自分が若さを保ち続けている方が仕事にも生活にもハリが出るのではないかと思い(毎日顔を合わせる唯一の人ですので)、キャンディー歯ブラシで対策をしようと一念発起しました。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線対策にキャンディー歯ブラシ購入の決め手

 

私が専業主婦で自分のお小遣いがないという事が大きな問題でした。顔のたるみ、ほうれい線対策として、高価なエステやマッサージやクリームや器具を買い求めようとインターネットで検索しましたが、どれも高くて手が出ないし、続けて途中で辞めたら勿体ないので、家計からひねり出すという事も考えられませんでした。

 


主人は恐らく、私が好きなもの欲しいモノに対して出費は惜しみませんが、こればかりは自分の口から言い出せませんでした。そんな時、ドラックストアへ買い物へ行った時に、キャンディー歯ブラシを見かけ、「もしかして、美顔器の代わりに使えるかも」と思い、購入しました。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線対策としてキャンディー歯ブラシを使ったメリット・デメリット、使い方

 

実際、キャンディー歯ブラシを使ってみると、それほど違和感なく使えましたし、気軽に歯ブラシしながら顔のたるみ対策が日常的にできる点は便利だと思います。逆に、不便な点は、口内炎ができたときに患部に当たると痛いという点です。

 


私がキャンディー歯ブラシを使う時は、まず、普通に歯磨き粉を付けて、普通の歯ブラシと同じようにして歯を磨きます。ここまでは普通の歯磨きと一緒です(キャンディー部分が頬を少しだけ押しますが、それだけです)。奥歯は、磨きにくいので、普通の歯ブラシも併用して歯磨きは行います。

 


それから、口の中で行うオーラルマッサージに移ります。私のやり方ですが、いったん口を漱ぎ、歯ブラシからも歯磨き粉を洗い流して、綺麗にします。それから口に含ませて、上の歯ぐきからマッサージするようにして歯ブラシを上下に小刻みに動かしゆっくりと頬の内側をマッサージしていきます。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線対策にキャンディー歯ブラシを利用した効果

 

 

私は、キャンディー歯ブラシを顔のたるみ、ほうれい線対策として使い始めて、6ヶ月ほどになります。歯磨きは毎日やるものなので、マッサージも自然と毎日やることになります。

 

 

使い始めは、頬の筋肉が固まりすぎていたためか、歯ブラシを動かすたびにゴリゴリと頬の内側がぶつかってきていました。外側の皮膚もこわばっていて、歯ブラシを動かすのも一苦労でした。

 

 

その後、1か月後にはリンパ液が詰まりにくくなったのか徐々に頬の筋肉も上がり、こわばりがとけて血色がよくなりました。

 

 

3か月たつころには頬の内側もスッキリしてきて、顎周りにあったたるみも少々改善されてきています。指で触ってみても、たるみ始めていた頬が内側から引き上げられているのが改善されているのではないかと思われます。

 


最初は、歯ブラシもスムーズに動かず、やめようかと思ったこともありました。でも、なんとなく頬にハリが出てきている感じがあったので、それを励みに続けたような感じです。即効性はないので、気長に顔のたるみ、ほうれい線に効いてくれると良いなという気持ちで続けることが良いかもしれません。

 

 

顔のたるみ、ほうれいに今後取り入れたい対策

 

私は、顔のたるみ、ほうれい線対策に歯ブラシというごく日常的に使っている物を使用しているので、今度は、ヘアブラシでたるみケアができるものがないかと探しています。

 


顔の皮膚と繋がっているところが頭皮ですが、ここの皮膚をケアすることによってできるたるみ対策はないかと、手ごろな値段と機能を兼ね揃え、なおかつデザインが良く使い勝手の良いものをと思っております。鏡台に置いておいても違和感のないものが、来客等があっても一見してわからないと、とても助かるのでそういったものを探しております。

tarumi-houreisen.hatenablog.com