顔たるみ、ほうれい線対策体験談

顔たるみ、ほうれい線対策として年代別に体験談を紹介します。

顔のたるみ、ほうれい線対策に自分の肌の状態でスキンケアを変えてみる

35歳を超え二人目出産後から、顔のたるみ、ほうれい線が気になり始めました。私は、ニューヨーク北部の田舎に住んでいますが、冬の期間が非常に長く気温もマイナスになることが多い土地なので、室内で過ごすことがどうしても多くなってしまいます。

 


暖房のかかっている中にいると乾燥がひどく顔も体もかさかさに乾燥している状態が多く、なるべく保湿をしますがやはり寒い冬の時期は、特にふとした時に鏡を見てほうれい線が目立つようになると感じることがよくあり、なるべく笑わないようにしています。

  

 f:id:maemukiworld:20170323215715j:plain

 

 

顔のたるみ、ほうれい線対策は肌の状態でスキンケアを変えてみる

 


お肌には、乾燥が大敵なので、なるべく毎日、コスパのいい顔パックをシャワーの後にするよう心がけています。それ以外にも保湿性の高いパックは週一回、韓国コスメのスキンフードから出ているライスマスクウォッシュオフという製品を週一回、など保湿には気を使っています。

 


洗顔料もなるべく保湿性の高いものを選んでいます。洗顔後の突っ張りも大敵なので、すぐにスキンケアをし、保湿をします。スキンケアも毎日同じものを使うのではなく、その日の自分の肌の状態にあったスキンケアを心がけています。

 


基本、普段は乾燥している肌の状態が多いので、スキンケアルーティンの中にVitamin Cのオイルも加えていますが、生理の近くになったりするとそのオイルは、肌に必要がなくなる時もあるので、そんな時はそのステップを省いたり、と肌の調子に合わせてスキンケアをしています。

 

顔のたるみ、ほうれい線対策には自分の肌を知ることが大切

 

 

30代後半になり、今まで、混合肌だったのが、急に肌の状態が乾燥肌に変わり、20代、30代前半のころと同じスキンケアでは足りないと思い、自分の肌に必要なものは何なのかを考えました。できたシミも濃く目立つようになり、化粧の仕方も今までと同じステップだけでは隠し切れないと思い、化粧品も変えました。

 


UVケアからも考え直し、化粧下地も保湿のあるもの、色のワントーン濃い目のコンシーラー、コントアリングなどで顔のメリハリをつけるように仕上げるようになりました。仕上げも化粧浮き、化粧崩れなどを防ぐのにセッティングスプレーで乾燥も防ぐようにしています。

 


自分の肌の状態を考え、スキンケアを変えることは、ここ1年くらいずっと続けています。現在もこれからもずっと行っていこうと思っています。

 

 f:id:maemukiworld:20170323220428j:plain

 


パックもその他のスキンケアも女性の肌質は、毎日環境、ホルモン、食べ物、その他いろいろな状況によって変わるので、その時その時に応じて変えていきながらやっていきたいと思います。効果は、気にかけてやってあげればあげるほど、肌も期待に応えてくれてると思います。なんでも時間をかけてやれば結果もいいほうに出ると信じて、保湿を毎日心がけてこれからもやっていこうと思います。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線対策に取り入れたい方法

 

 

体の内側からのケアとしてサプリメントが気になります。なるべく食事のバランスを考えて、美肌につなげたいというのが理想ですが、食事で摂れないものをサプリメントで補えれば手っ取り早いかなと思います。

 

 

あとはエステなど行って美顔マッサージとかしたいですが、そんな行ける時間もないしコスト的にも高いと思うので、なるべく家で自分で手軽にできる方法を探せたらと思います。

 


美容についての気になる商品や方法などの情報は、いつも私の好きなビューティー系のYoutuberのチャンネルをこまめにチェックして、まねできるところはまねして買える商品があったら買って試してみたりしています。

 

 

やっぱり、れいな肌の人のスキンケアルーティンをやれば、その人の肌に少しでも近づくことができるんじゃないかという願いです。あとは韓国コスメが好きなので、新商品だったりの口コミをみたりして情報をチェックしています。