顔たるみ、ほうれい線対策体験談

顔たるみ、ほうれい線対策として年代別に体験談を紹介します。

顔たるみ、ほうれい線対策にアヤナスシリーズを試してみた体験談

顔のたるみが気になりだしたのは50代になる直前の48歳ぐらいでした。ほうれい線の方は、それよりももっと前から気になり始め、だいたい40代になってすぐのころからほうれい線が深く刻まれたようになり目立つようになっていました。

 


たるみとほうれい線が気になる時というのは、だいたい秋から冬にかけて、空気が乾燥してくる時期にとても気になります。多分これは空気の乾燥がお肌の乾燥の悪化に繋がり、たるみやほうれい線というエイジングトラブルが顕著になる要因になっていると思います。

 

 f:id:maemukiworld:20170324113342j:plain

 

 

顔のたるみ、ほうれい線対策にアナヤスシリーズ使用のきっかけ

 

 

アンチエイジング化粧品のアナヤスシリーズをラインで使って、保湿ケアを行おうと思ったたきっかけは、友人がすでにアヤナスシリーズを1年以上使用しており、その高保湿効果が非常に素晴らしいという話を聞いていたので、それに影響されました。

 


友人は、以前からお肌が乾燥気味で私のようにほうれい線がくっきりしているタイプの肌質でした。しかし、アヤナスシリーズを使って1年たったころには、見違えるほどの肌のハリやつやがあり年齢肌がすっかり改善されて若々しい印象になっていました。それで私もアンチエイジングの化粧品を使うことの大切さを痛感して、すぐに購入することにしたのです。

 


顔のたるみやほうれい線は、肌の老化による乾燥や潤いを守るセラミドやコラーゲンなどの成分がお肌から減少していることにより起きるトラブルなので、とにかくお肌に水分を与えること、乾燥を阻止することを重点において保湿ケアを徹底しました。朝と夜の洗顔後にお肌の潤いをキープさせるべく保湿ケアに時間をたっぷりとりました。

 

 f:id:maemukiworld:20170324114518j:plain

 

 

半年前から、アヤナスシリーズの化粧品でお肌ケアを朝晩の二回行うようになって、現在もまだ引き続ききっちりと行なっています。

 


保湿効果については、化粧品でお肌の保湿ケアを始めてから数日後には、肌全体のうるおい度が増してきて、深く刻まれていたほうれい線が薄く目立たなくなってきたり、フェイスラインのたるみも改善され、全体的にリフトアップされたように感じました。

 


これらのお肌の改善がはっきりみられるようになったのは使用開始して1ヶ月ぐらいからでした。現在は半年以上使用していますが、肌全体が常にもっちりと潤いを持ったお肌になっており、きめ細かくて若い頃のようなモチ肌になりメイクのノリも素晴らしいです。

 


最近は、アナヤスのディセンシアからブースター液が販売されました。以下の記事を参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

 

顔のたるみ、ほうれい線に取り入れたい今後の対策

 


現在、使用しているアヤナスシリーズの化粧品のラインが非常に私のお肌に合っており、十分にエイジングを止める効果やうるおいを取り戻す効果があるので満足しています。ですので当面はこの化粧品を継続していくつもりです。

 


またこの化粧品と併せて、フェイシャルエステサロンで、プロのエステティシャンによるエイジングケアの数々の施術を受けてみたいと思っています。顔のマッサージでリンパの流れを良くして、化粧品ケアだけでは完全に取りきれない、たるみやほうれい線をケアしてみたいです。

 


雑誌のアンチエイジング特集で、紹介されていたお肌のエイジングをストップするフェイシャルエステの保湿パックや、むくみをとるハンドマッサージ、お肌のリフトアップによるシワやたるみほうれい線ケアなどについて写真で詳細が紹介されているのをみてかなり影響を受けました。

 


プロのエステティシャンによる施術を受けたモデルさんの肌が、施術前と施術後では全く違っているのをみて、自宅だけで行うアンチエイジングケアは不十分だと感じるようになりました。お肌に良い情報は常にアンテナを張ってネットやファッション誌などから取り入れるようにしています。