読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔たるみ、ほうれい線対策体験談

顔たるみ、ほうれい線対策として年代別に体験談を紹介します。

顔のたるみ、ほうれい線対策に美顔ローラーの効果は継続が大切

私の場合、顔のたるみは特にはないのですが、30代から、ほうれい線が気になり始めました。最初は、ハッキリとした線ではなかったように思えます。仕事の疲れがある時は、特に出る気がしますし、鏡を見る度に、気になります。

 


なるべく、鏡をマジマジと見ないようにしていますが、やはり、毎朝、お化粧する時には、見るものですから、仕事疲れの翌日は、見るのが怖いです。段々、緩い線から、ハッキリした線へ変わってきましたし、年齢と共にクッキリしてきたと思えます。

 

 f:id:maemukiworld:20170327025729j:plain

 

 

顔のたるみ、ほうれい線対策に美顔ローラーはいつでもどこでもできちゃうのがメリット

 

 

ほうれい線対策として、顔に、美顔ローラーをあてています。毎朝のお化粧の前にも、一手間かけます。あとは、毎朝や毎日の習慣としては、特にしていませんが、職場にも持って行き、時間がある時、思い出した時に美顔ローラーをあてています。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

 


その他には、顔を上に上げるマッサージも朝、お化粧前にやっています。ほうれい線から、外側にかけて、両手で顔を覆い、流していく。それからまた、首に流していくやり方です。

 

 

あとは、毎朝の美顔ローラーの際に、時間があれば、ほうれい線部分を重点的に押し当てる事とか、しています。顔の運動としては、習慣ではなく、思い出した時に、口を思い切り開けたり閉じたりを、しています。

 


顔の運動については、続けるとシワになりにくいと聞いたので、1日1回、思い出した時に行っています。顔マッサージの先生がテレビでしていたとかで、それを人から聞いて始めました。ほうれい線に限らず、口を大きく開けたり閉じたり。そして、上を向いて、あいうえおを言うと、シワになりにくいそうです。

 

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 


美顔ローラーは、高い美顔器を買えなくても、雑誌の付録の様なローラーだと手頃ですし、ローラーを顔に充てマッサージする事で、シワ対策!と言うのを見て、はじめました。

 


美顔ローラーで顔のほうれい線部分を引き上げたり、外側に伸ばしたりは、たぶん、7年くらい前から行っています。当時は、ローラーがブームでしたので、雑誌の付録にも美顔ローラーが付いてきたと思います。

 


美顔ローラーは、30代の時は、サボりがちでしたが、ここ何年かはやはり、年齢が上がっていくと共に、ほうれい線部分が気になり、継続して美顔ローラーをあてています。

 

 

顔のあいうえお運動は、人から聞いたのは、3~4年前でしたので、主に朝に、思い出した時にしています。どれも長く続けているので効果は、あると言えばある気がします。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線対策に取り入れたい方法

 

 

美顔器が高くて手が出せなさそうになのですが・・・やっぱり美顔器は、欲しいかもしれません。あとは、思い出した時にやるのではなく、習慣として、顔の体操や、マッサージを続けていきたいです。お肌に効果があるサプリがあるかは、存じませんが、ほうれい線やたるみが軽減されるなら、試してみたいと思います。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 


まずは、マッサージで、人肌に温めた手で時間をかけて、ほうれい線やたるみを意識しながら、行いたいとは思っております。エステやクリニックなどの高いものよりは、習慣づける運動をと、思ってます。

 

 

お肌に良い情報は、特に気にしているわけではなく、雑誌も定期的に購入しているものはないです。美容院で見る雑誌の、情報を参考にします。また、おめでたい席などの際に、プロのメイクをお願いする際には、メイクの仕方や手順を参考にします。あとは、メイクにこだわりを、持っている人、流行りに敏感な人の話しを常に参考にし、すぐに実践する様にします。忘れそうな時は、メモもとります。