顔たるみ、ほうれい線対策体験談

顔たるみ、ほうれい線対策として年代別に体験談を紹介します。

顔たるみ、ほうれい線対策かっさマッサージ本だけで7年のマッサージ暦体験談

かっさマッサージは、すっかり有名になりましたね。かっさマッサージは、経絡の流れに沿って、マッサージをして、血流を良くして、むくみを取り除くというマッサージです。それによって、、顔のたるみ、やほうれい線にも良い影響を及ぼし、改善する期待があるとされいるものです。

 


しかし、かっさプレートを必要とすること、最初は、痛みを感じるなど、なかなか、続かない方もいらっしゃるようです。しかし、今回、独学で本を見ながら学び、7年間、かっさマッサージをやり続けているという40代の女性の方のお話しを伺うことができました。


かっさマッサージを始めてみようかなという方のお役にたてるとうれしいです。

 

  f:id:maemukiworld:20170502162638j:plain

 

顔たるみ、ほうれい線対策に取り入れたいかっさマッサージとは

 

かっさマッサージは、かっさプレートで皮膚をこすり、経絡の流れをスムーズにし、体内の気・血・水のめぐりを整えていく療法です。基本的に、経絡の流れにそってマッサージをしていきますが、目的によっては、違う方向にかっさマッサージを行うこともあるようです。

 

◆かっさマッサージに期待できる美容効果


●リフトアップ効果
●小顔効果
●小じわ・ほうれい線などを薄くする効果
●顔のくすみをとって白くする効果
●血色が良くなり、健康的に顔色が良くなる効果
●顔の筋肉のマッサージにより、たるみがとれる効果


以上の様な効果が期待されるかっさマッサージですが更に詳しくは、以下の記事を参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

 

顔のたるみ、ほうれい線対策かっさマッサージ体験談

 

顔のたるみ、ほうれい線が気になり始めたきっかけ

 

私は、30歳の時に太ってしまったのをきっかけに、ほうれい線が気になるようになりました。私は、顔から太るタイプであるため、体重的には5㎏弱程度の増加だったのですが、顔がパンパンに…。膨らんだ頬が、口元を圧迫するような具合になり、ほうれい線が目立つようになりました。

 


女性にとって、30代突入と言うのは、太らなくても老けた印象が強くなる時期です。誰でも「今まで似合っていた服が、急に若作りに見えてしまう」といった問題が、噴出するもの。私は、そこに肥満のダブルパンチで、本当に一気に老けました。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線の悩み解消の為の対策

 

顔のたるみやほうれい線が目立つ原因が肥満だったため、ダイエットをするようにしました。しかし、体重を減らすというのは難しく、ダイエットは失敗し続けました。正直47歳である今現在も、30歳で太った分は解消できていません…。

 


しかし、40歳手前くらいで「かっさプレート」に出会い、これによりかなり顔のむくみが改善されました。頬のあたりがスッキリしたため、ほうれい線もマシになりました。前々から顔ヨガの真似事は良くやっていたのですが、かっさプレートの方が効果は高かったです。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線対策にかっさマッサージを取り入れたきっかけ


かっさプレートは、本屋のムック本で知りました。「むくみが取れる」というキャッチに心を掴まれ、購入しました。当時(今から10年くらい前)、おまけが付いたムック本が流行になり始めた頃で、本屋には色々な種類の美容関連ムック本が並んでいました。私が手に取ったのもその一つです。

 


家に帰ってから早速やってみたのですが、初めてゴリゴリマッサージした時の痛みは衝撃的でした。でも終わった後、明らかに薄くなったほうれい線に「これだ!」と思いました。

 

 

顔たるみ、ほうれい線に取りいれたかっさマッサージの継続期間

 

私は、40歳手前からかっさマッサージを始めて、かれこれ7~8年は、かっさプレートによるマッサージを続けています。ほぼ、毎日行っており、朝の洗顔後の習慣となっています。かっさプレートは、初めてやった時からほうれい線に劇的な効果がありました。

 


しかし、時間が経つと、すぐに元に戻ってしまうのが悩みでした。でも、マッサージ歴3年を越えたあたりから、持続時間が伸びるようになりました。使った時の痛みも減っているので、昔に比べれば顔のむくみが減ったのだと解釈しています。

 

 

顔のたるみ、ほうれい腺対策として今後取り入れたい対策

 

今後、取り入れたい対策としては、コラーゲンのような、飲むタイプのコスメを使ってみたいです。昔から興味を持っており、とりあえず代替品になるというゼラチン(手作りゼリーのもと)を、飲んでみようかな…と思う事があります。

  

  f:id:maemukiworld:20170502163208j:plain

 

しかし、一度ゼラチンの美容効果を調べた所、飲み過ぎてアレルギーを出してしまった方の体験記を見つけてしまい、躊躇しています。アレルギーの体験などを読んでしまうと、「飲むタイプのコスメはやはり慎重に始めた方が良いかな」と思います。まあアレルギーは、塗るコスメでも起きますが…。

 


コラーゲンは、コマーシャルでも良く見かけるので、どうしても興味が惹かれます。また、テレビの美容情報番組でコラーゲンを取り上げているのを見掛けると、「あ、飲みたい」と思ってしまいます。興味があるため、番組があると必ず見てしまっています。

 


この前は、NHKのガッテンで取り上げており、激しく心惹かれました。この手の情報は、後からネットで調べる事が多いです。すると「効かない」とか「危ない」とか、反対意見が出てくる事も多く、いつも判断に迷います。