顔たるみ、ほうれい線対策体験談

顔たるみ、ほうれい線対策として年代別に体験談を紹介します。

顔たるみ、ほうれい線対策にリフトアップマシンHIFUのエステ効果40歳代体験談

最近、エステで人気のあるリフトアップマシンHIFUはご存じすか?元々は、医療技術の理論によって生まれた「高密度焦点式超音波」です。今までのエステ技術では叶わなかった効果を実感できる話題の最新美容マシンです。

 


その話題の最新マシンエステに通い、顔のたるみ、ほうれい線対策を行っている40歳代の女性の方にアンケートに答えていただくことができました。顔のたるみ、ほうれい線にエステ対策を考えている方の参考になればうれしいです。

 

  f:id:maemukiworld:20170521135429j:plain

顔のたるみ、ほうれい線対策に取り入れたいリフトアップマシンHIFUとは

 

 

HIFUは、もともと医療技術の理論によって生まれた「高密度焦点式超音波」を美容目的として改良されたのがリフトアップマシンHIFUです。HIFUの原理は、特定の脂肪層に照準を当て、照射された部分を直接高温にすることで脂肪細胞にダメージを与えるというものです。

 


照射された脂肪細胞は、やがて老廃物化し、マクロファージ(貧食細胞)によって消化され最終的に体外へ排出されます。また、熱刺激によって血行を促進させ、代謝を高め、肌細胞を活性化してくれます。肌の土台となる表在性筋膜(SMAS層)を引き締めてくれます。


マクロファージについては、以下の記事を参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com


 

美容クリニックでの扱いが主となるエイジングケア代表の機器「ウルセラ」と同様に、HIFUは深層部4.5mmのSMAS層から引き上げるように筋膜を刺激します。加齢により生じる顔のたるみ、ほうれい線、その他のシワに対して強力に引き上げ若々しいフェイスラインを取り戻すことが可能です。施術後、日を追うごとに脂肪が排出されていく為、持続性が高いとされていることもポイントです。


ウルセラについては、以下の記事を参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com


以下は、リフトアップマシンHIFUを利用した40歳代のエステ体験談です。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線にリフトアップマシンHIFUの効果体験談

 

あなたが、顔のたるみ、ほうれい線に悩みエステに通おうと思ったきっかけは何ですか?

私は、美容室に行った時に、髪を洗ってもらった後、頭をタオルで巻いてもらい、じぶんの席に戻ってから鏡を見た時に、ふと自分の顔を見ると、なんとなく輪郭がぼやけていて全体的に長方形なようなシルエットになっている事に気が付きました。

 

その時は顔がむくんでいるのかな?という感じでしたが、家に帰ってから三面鏡でじっくりと自分の顔を見てみるとあきらかに頬のたるみとほうれい線が輪郭をボッテっとした印象にしているのがわかり、エステでたるみを解消してみようと思いました。

 

あなたが利用しているエステの名前とコースを教えて下さい。

 

私が通っているサロンは、エイジングケアサロンアンベリールです。最強小顔リフトケアマシーンHIFUフェイシャルコースです。

 

あなたがエイジングケアサロンアンベリールに通おうと思ったきっかけは何ですか?

 

家の近くにいくつかエステサロンはありましたが、美容オタクのママ友に即効性のあるたるみケアのあるエステサロンを聞いてみると、2つのエステサロンを教えてもらいました。

 

そのうちの一つのアンベリールは、家から近く通いやすかったのと、そちらで使用されている最強小顔リフトケアマシーンが気になり、クーポンを使って1回お試しで体験してみようと思ったのがきっかけです。

 

お試しで実際に体験してみると、1回120分のコースで、とても気持ち良く、施術が終わった後の見た目の違いがすぐにわかりました。1週間後のアフターケアもしっかりとしていただき満足できたのでこちらのエステサロンに決めました。

 

 f:id:maemukiworld:20170521135753j:plain

 

あなたが利用している最強小顔リフトマシーンHIFUフェイシャルコースの内容について教えて下さい。

 

私が利用している最強小顔マシーンHIFUフェイシャルコースは、120分でHIFUと言う集束超音波マシーンを使ってリフトアップをして顔のたるみを解消するコースです。最初にクレンジングを5分くらいしていただき、その後に小顔リフトマシーンHIFUを112分ほど当てます。その後化粧水、乳液でのお肌の収れんを3分ほど行って終わりという感じです。

 

あなたは、エステへどのくらいのペースで通っていますか?また、通い始めてどのくらい経ちますか?

 

私がエステに通うペースは、だいたい3週に1回のペースです。通い始めて3か月が過ぎました。

 

あなたは、通っているサロンのどんなところが気に入って継続していますか?

 

通常のエステによくあるマッサージやリンパケアなども気持ちよくて、一時的に顔のたるみ解消やすっきり感は得られますが、こちらのエステサロンで使用されているリフトケアマシーンHIFUは、即効性が感じられるのと、施術後にも日に日に顔が引き締まる感覚があるところが気に入っています。

 

お肌を傷めずにお肌の内部を刺激して内側からのふっくら感と施術後の顔が小顔になり、フェイスラインもすっきりキュっとするので見た目年齢も随分変わるので3週間ごとにリフトケアをするのが習慣になってしまいました。それが継続している理由です。

 

あなたは、エステに通うようになって肌がどのように変化してきましたか?また、それは、次回エステまで維持されていますか?

 

私は、こちらのエステサロンに通い出してから、お肌にハリが生まれてきて、くすみがちだった肌も少しづつ透明感と艶も出てきました。たるんでいたフェイスラインもキュっと引き上げられて若いころのように小顔になってきたと思います。

 

気になっていた頬のたるみや深くなり始めたほうれい線も数回こちらでケアして頂いただけで本当に改善されたと思います。リフトケアマシーンHIFUを使ったたるみケアは、施術後も小顔効果を実感することができるので3週間から4週間は、とても良い状態でいる事ができます。

 

お肌の状態を見てたるんできたなと感じたらすぐに次回の予約をしていますが、大体月に1回程度のたるみケアで常に良い状態でいられるように感じます。また、少しでも長くリフトアップを維持するために、家では、保湿に重点を置いてスキンケアを行っています。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

顔のたるみ、ほうれい線対策の為に良いサロンを選ぶポイントは何だと思いますか?

 

まず、自分が最初に改善したい事を明確にしてからエステサロンをリサーチすることだと思います。自分に合ったコースがあって通いやすいことも大切だと思いますので、もし、気になるエステサロンにお試し体験などがあれば、なるべく行って1回施術してもらうと良いかもしれません。

 

1度体験すると、スタッフとの相性やサロンの雰囲気、エステシャンの技術などいろいろとわかることも多いです。何店舗か気になるエステサロンをピックアップして体験してから1つのエステサロンに決める方が良いと思います。

 

顔のたるみ、ほうれい線に今後取り入れたい対策はありますか?

 

気になっていた顔のたるみやほうれい線は、エステサロンに通うことでほとんど改善されたので、これからは、お肌の保湿をしっかりとやっていき、家庭用のエステ家電などでたるみケアに効きそうなものがあれば取り入れていきたいなと思います。

 

それと日焼けは、お肌のダメージがとても大きいので、今まで以上に1年を通して紫外線対策をしてとにかくお肌の乾燥を防いでいき、規則正しい生活のリズムをなるべく崩さないように睡眠もたっぷりと取っていきたいです。